これまでの

活動報告

一般社団法人ジャパンズビーガンつぶつぶ設立からの

​様々な活動実績をご紹介します。

2019年5月23日(土)
インド大使館へ未来食ジャパンズビーガンつぶつぶのケータリング!



インド大使館で行われた「マハトマ・ガンジーご生誕150周年記念ベジタリアン・フェス」にて、日本のベジタリアン(ビーガン)料理のケータリングをご提供しました。

本イベントは、日印の親善と友好に貢献するとともに、ベジタリアニズム発祥の地とされるインドと日本のベジタリアンの交流を深める目的により、インド大使館と日本ベジタリアン協会の共催で開催されました。

式典内では、駐日インド大使よりベジタリアン食に貢献した旨の感謝状をいただき、ジャパンズビーガンつぶつぶ理事伊藤信子が受け取りました。

式典後インド日本両国のベジタリアン料理を食べながら懇親会が開催され、本協会が日本側のベジタリアン(ビーガン)料理を担当しました。

日本の伝統の雑穀や味噌、乾物などを使った「未来食」料理を提供し、インドの方々も「こんなにカラフルでおいしいビーガン料理が日本で食べられるとは!」と驚かれていました。

​報告:事務局長 郷田未来

2019年6月27日
​一般社団法人メキキの会さまよりご依頼いただき、懇親会料理をケータリング!



「武を極める」というテーマの講演会後の懇親会でしたので、食事のテーマも「武家精進料理」とリクエストをいただきました。

未来食レシピの3000以上あるレシピを駆使して「武家精進料理」をイメージして用意したメニューに、参加者のみなさんからたくさんの「おいしい!」の声をいただきました。

メキキの会 出口光会長よりコメントをいただきました。

「今まで、さまざまなところからケイタリングを頼んでイベントの懇親会をしてきました。ところがとても満足のいくものではなく自分自身も喜んで食べたいとは思いませんでした。

会員やゲストの皆さんに、喜んでもらうものにしようとつぶつぶのケイタリングを頼むことにしました。毎回イベントテーマに合わせて、穀類を使った武家料理、縄文料理など無理難題を言いましたが、いともたやすく実現していただいています。

​第一、私自身が毎回の懇親会を楽しみにするようになりました。」

​報告:事務局長 郷田未来

© Japan's Vegan Association Tubu-Tubu 一般社団法人ジャパンズビーガンつぶつぶ

  • s-facebook
  • Twitter Metallic