創立者あいさつ

 2019年5月に、一般社団法人ジャパンズビーガンつぶつぶを立ち上げました。

目的は、世界的な潮流になりつつあるビーガン食ムーブメントと呼応して、健康でおいしい日本生まれのビーガン食システム「未来食つぶつぶ」を国内外に広く伝えることです。

動物愛護や環境保護のために動物性食品を食べない人や、動物性の食べ物を心理的・生理的に受け付けない人が増えていますが、動物性食品をメインに構築された現代の食システムから、動物性のものを抜いただけのビーガン食では、健康を維持することはできません。

 自分自身の体も愛護できるビーガン食が「未来食つぶつぶ」です。日本には千年以上もの、日常食としてのビーガン食の歴史があります。私は37年にわたって、環境丸ごと循環する日本の食システムと料理術を研究し、最先端の細胞生物学や栄養学の研究と照らし合わせて料理の技術革新に取り組んできました。

 ジャパンズビーガンつぶつぶでは、「未来食つぶつぶ」など体も愛護できるビーガン食を紹介するビーガンパーティー・イベント・フォーラムを国内外で開催するなどの啓蒙普及活動を通じて人類の健康増進に貢献していきます。

 年4回発行の情報誌を通じて、活動レポートやビーガン情報を発信していきます。あなたも会員になって、一緒に活動を楽しみませんか。

ジャパンズビーガンつぶつぶ創立者 大谷ゆみこ