jvattの記事一覧

機関誌つぶつぶ

機関誌2021夏号を発行!

6月21日に発送を開始いたしました、ジャパンズビーガンつぶつぶの機関誌。もうご覧になりましたか?今回は、特集として「砂糖を使わない理由」を、青森県のつぶつぶ料理教室の講師で、現役の歯科医師でもある工藤省子さんにインタビュー。歯と砂糖の関係

ビーガンごはんの日

6月のビーガンごはんの日

2021年6月22日の「ビーガンごはんの日」も、SNSでたくさんの投稿を頂きました!どの写真も美味しそうですね!こちらはInstagramの画像ですが、ビーガンごはんを楽しんでいるのが伝わってきます。月に一度は、ビーガンごはんを食べる。それをきっかけに、食を見直

和のビーガン

2.調味料は海の塩

私たちが提案している、「和のビーガン=ジャパンズビーガン」。実践のための12のポイントをご紹介していきます。砂糖を使わずに、自然塩で食材の甘味、おいしさを引き出す人間のからだは、60兆を超える細胞の集合体です。細胞の故郷は、古代の海です。そして、からだの中も封じ

和のビーガン

1.穀物を主食に食べる

私たちが提案している、「和のビーガン=ジャパンズビーガン」。実践のための12のポイントをご紹介していきます。穀物を食卓に呼び戻し、穀物を主食として8割食べる穀物は地球のおっぱい。母なる地球の愛がぎっしりと詰まった食べ物です。人のからだが必要としている栄養のほとん

イベント(主催)

2020年 新嘗祭/舞の奉納と五穀豊穣 つぶつぶヴィーガンランチの会

11月23日(月祝)、五穀豊穣を祝うつぶつぶヴィーガンランチの会を京都山科にて開催しました。この日は現在では勤労感謝の日とされていますが、もともとは新嘗祭(にいなめさい)と言い、天皇陛下が神に収穫された米や雑穀を奉納して一緒に食べて五穀豊穣を感謝する日だったのだそうです